★ゆき姉の活動トピックス★

↓チェック↓

**Honey Beat goes on!**

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンドメンバー募集★まずは、お友達から?! 

先日土曜は、セラヴィ!のベーシストSAKAMOTO氏の
一足も二足も早い、開店お祝い飲み会を、ヤったん。

飲み会の幹事=スポンサー=全額出す人、は
セラヴィ!の初代ギタリスト、水崎氏。
一緒にヤってたのて、1stミニアルバムを(半ばギャグで)リリースした頃
やから、もう7年くらい前になるンかな?

 →天才ギタリスト(自称)水崎氏在籍時の試聴はコチラから

近所の、小洒落た串焼き居酒屋で、焼酎や梅酒をロックで飲みながら
SAKAMOTO氏、水崎氏、私の三人で色々話した。

…このメンツこそ、セラヴィ!結成の母体
「歌舞伎町夜の仕事仲間が暇潰しに始めたバンド」←セラヴィ!プロフィールより
のメンツ、そのまんまやん★

水崎氏がセラヴィ!を抜けた理由は
当時流行ってた(?)出来ちゃった結婚により、日銭稼ぎに集中せなアカンかった為。
以来現在まで、都内の大手タクシー会社で、ドライバーとしてガッツリ働いて
嫁さんと二児を養う日々を送ってきたらしい。

「最近ギター弾く事、あるのん?」
「いやもう全然!ギターは浦和の実家に預けっぱなし。ダハハハ」

まぁ、一般的な四人家族のお住まいでは
お父さんの「趣味の私物」なんて
置いたり飾ったりするコトさえ、許されんらしいからネ~しゃあナイやろナ★

んで水崎氏は、バンドを抜けてからも
他のギターが加入するたびに、ライブを見に来て(仕事中タクシー乗り付けて!)
その時ちょこちょこ話もしてたンやケド

ある意味、セラヴィ!ちうバンドについては、今日が一番
全員ブッちゃけ本音トークだったワ★
なんならドラマーMITSURU氏も、この場に呼びたかったくらい。はっは~

* * *

私、思うたヨ。

本気で、バンドをヤるんだったら
メンバーは、友達、やネ。

よく「メジャーデビューするために」
様々な条件をつけてメン募してる人、おるケド
(…イヤ以前は私も、その手の「条件付け」募集を出してたケド)
だいたい、上手くいかんのよネ。

それは、「メジャーデビュー」ちう条件を、ハッキリ出せば出すほど
明らかに条件を下回るポテンシャルの人ばかり、集まってくるから。
少なくとも、ウチらセラヴィ!の場合は、そうだったンよネ。
(「なんであんなの入れたんだよ?」は、やがてプロデューサー某M氏の口癖になった)

しかも、水崎氏以降に一緒にヤったギタリストで
友達付き合い出来た人て、結局一人もおらんかった。。。
飲みに行って、一時間くらい話してるともう「苦痛」になる人も、おったしネ。
(モチロンそのギタリストとは、以後飲みに行くコトはなくなった…)

「メジャーデビューを目指して集まる!」だけのバンドのテンションなんて
これほどまでに、モロいモンなんやな~

私にとって、大事なのは
音楽をヤるという行為そのもの、ではない。
「オレから音楽を取ったら、廃人だ!」て言う人も、おるケド
私は、廃人ぶってるタダの甘チャンとは、付き合いたくない。

一緒にいて「オモロい!」思える、楽しく付き合える友達が、エエな。

んで、その中からバンド一緒にヤる人とか、日銭稼ぎで協力し合える人とか
色んな関係に発展していったら、自然にオモロくなると思うワ。

て、さっきから私、めっちゃ「当たり前のハナシ」ばっか書いとるよ、ネ?
あ~あ、こんなコト、今さら気付くのって、どうなんヨ?!
まさに「愚の骨頂」(ノ_-;)ハア…

* * *

ま、済んだコトにもそれなりの意義はあった、と思うケド
これからもいっぱい、色んなミュージシャンやクリエイターに出会えるから
そっちの「新しい出会い」の方が、圧倒的に楽しみやネ。

ちう訳で、セラヴィ!では現在、こっそりギタリストを募集中デス。
条件は
私が「この人、オモロい!」思えるギタリスト。
もっと具体的に?ほな

 →例えば、ギャグでもコレくらいヤれる人なら、エエな♪

★かく言う私メも「自称」インディーズ アーティスト?!ゆき姉の人気ランキング←リアルタイムで変動中!チェックしてナ★
スポンサーサイト
[ 2006/02/13 21:06 ] 表現活動 | TB(0) | CM(5)
「楽しい事ヤろうよ」
こんな大事でシンプルな事、忘れちまう時があるんですよね。
けど、思い出したからにはまだまだこれから!と、オリエンタルラジオ見ながら思いました。

[ 2006/02/13 23:52 ] [ 編集 ]
もともと友達同士だったメンバーで作ったバンドというのは
時として『慣れあい』になってしまうのがマズいところですが
やっぱり音楽をやるためだけに集まったバンドというのは
イザという時にヘンにドライになってしまって
うまくいかなかったりしますよね。
(それ以前の場合も多々ありますが。笑)

過去にすがるワケではありませんが
もし今までにやってきたバンドを1つ復活させられるとしたら
自分はまちがいなく学生時代に"友達同士"で作ったバンドにします。

ギタリストだったらセラヴィ!さんに願書提出(?)
させてほしいところデス。(笑
[ 2006/02/14 01:35 ] [ 編集 ]
しっかしこの記事、ひさびさに?!
バンド活動オンリーなネタになった気がする。ふははv-15

>唯チャン

楽しいコト、一番!その通りやネv-218
…かと言うて
「素」では仲間うちでさえ、通用せんコトも多いから
向上心も同等に、一番!←たぶんコレ、書き忘れてたネ、私。
まー要するに、あたりまえのコト、見失いがちだったナ~て
思うデス。

オリエンタルラジオ、か~
左側の人が、今春大学卒業と同時に、お笑いも辞めて
一般企業に就職する~言うてたケド、ホンマかな?
もしホンマだったら、相方は死活問題やネ。
ピンでやれる感じとちゃうだけに
…ぁぁこんなトコにも、メンバー間の確執がっv-13

>shinyaサン

友達同士、やからこそ
馴れ合いや惰性をビシっと諌めるコトが出来る、よーな
気がする今の私デス。。。ちうか多分
こーゆう作業こそが、shinyaサンの言う
「それ以前の場合」に、含まれるのかも。。。きゃー★

あとそもそも、メジャーレコード会社の目線で見た時には
「ステージに立って音を出す」資格ナシと判断される人が
大多数らしい、デス←某ギョーカイ人の証言

で、そうなると
「友達」で「一緒にヤって楽しい」レベルのバンドが
「音を出す資格アリ」とギョーカイに認められた場合にのみ
「メジャーと契約」するかどーか、考えればエエっちゅうコトに
なりますネ。

どっちにしても「No Music No Life」は
あくまで、タワレコの宣伝コピーでしかナイ訳で。
リアルな人生には、音楽以外にもココロ躍る出来事がゴマンとあるし。
私は音楽に限らず、沢山の「ココロ躍る出来事」を
沢山の友達と、共有できたらエエな~と、思うてマスv-48

あっ、セラヴィ!ギタリストの願書(?)は今ンとこ
受付が「裏口」からのみ、となっておりマスので
興味持って頂ける方には、そのようにお伝えくださいマセv-7
ガンガン、出会いたいっすヨ~♪
[ 2006/02/14 11:52 ] [ 編集 ]
気が合ってテクニックもある方・・・ハードル高そうですね。でも同じバンドで長く活動していくなら熱く語れる仲間の方がいいですよね。気が合わない人達と長時間過ごしていくのって苦痛以外の何者でもないですもん。
ミュージシャンでない私に置き換えるとこれは同じ職場のプログラムチームになるんかな。気の合わない人とプログラム・・考えるだけで胃が痛い(苦笑)
[ 2006/02/14 16:51 ] [ 編集 ]
多分、バンドや音楽に限ったハナシでも
ナイかな~と思うんですよネ。

出来ないコトを「コレが俺の個性」と開き直る人間て
多分どんなギョーカイでも、通用しませんよネ…
周りの人は皆、そいつのせいで胃が痛いv-13
のに気付かんのは、本人だけ~みたいなカンジで。

仲間の役に立つ為に、自分のスキルを上げていけば
結果的にテクニックもついてくるんとちゃうカナ~
私を含めた今のメンバー三人も
「テクそのものを売りには出来ない」ちう
プロデューサーのお墨付きですし…て、要らんコト言うたかな?私v-7

そんな訳でこの春は、マジで幅広く出会いたいトコなのです♪
[ 2006/02/15 01:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。