★ゆき姉の活動トピックス★

↓チェック↓

**Honey Beat goes on!**

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こんなバンドメンバーは嫌だ、とブッちゃける★ 

私のバンド、セラヴィ!に限って言えば
バンドメンバー募集のオーディションで加入した人て、結局
全員辞めてもらうハメになったんよネ…

もちろん彼らは
わざわざオーディション受けてまで、加入してきた人等やったから
「セラヴィ!で売れたい!売れるぞ!」ちう意識は
ケッコーなモンが有ったと思うん…

ほな、なんで、辞めてもらうハメになったか?と言えば
これはもう「意見の食い違い」に他ならん、のよネ。

特に、私と決定的に食い違う人は、例外なく辞めてもらうハメになった。
インディーズ アーティスト ゆき姉のバンドライブ写真 原宿ルイード
辞めてもろた彼等が、一様に
私に言うてたコトは

「売れる曲を作らなければならない」
「ウケる格好をしなければならない」

ちうコトなん。
当然、私は

ハぁ?!アナタ何様?

* * *

私が、見ず知らずの人間のコトをを
バンドメンバーとして信用出来るとしたら
その人が持つ(豊富な)経験と(確かな)実績。
多分、これしかナイ。

なので
「売れる曲を作らなければならない」
「ウケる格好をしなければならない」
と言うてくる人には

あなたは、今までの活動の中で、ヒット曲を実際、何曲作ったんですか?
あなたを、ファッションリーダーとして慕ってくれるファンが、何人いますか?

と、確認せずには、おれんのよ…ネ。

「ヒット曲?メジャーデビューしなきゃ作れないだろ!」
「ファッションリーダー?メディアで宣伝してもらわなきゃなれないだろ!」

うん。多分その通り♪

つまり、あなたは
バンド歴だけは長い(!)らしいケド
いまだにメジャー契約もなければ、メディアやギョーカイとのコネもない。
なので、ヒットメーカーでもなければ、ファッションリーダーでもない。

あなたは、日本中にゴマンとおる、無名の
インディーズのバンドマン・ミュージシャン・アーティストに過ぎない。

そんなあなたに
売れる曲はどんな曲か?ウケる格好はどんなファッションか?
分かろうはずもない、ちうか、ホンマは何も分かってナイんやろ?

そんなあなたが
「売れる曲を~」「ウケる格好を~」
と、これも一介のインディーズアーティストに過ぎない私に、説教カマすとは

あまりにも…寒っ★

エセプロデューサー演じて、悦に入っとるヒマがあったら
己の生き様を、サウンドに叩き込んで、ファンの一人にも惚れられてみろや!

* * *

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

平たく言うてしまえば
今セラヴィ!のライブ活動がストップしとるのは、全部
ンなコトをブッちゃける、私のせい、デス。

責任、感じてるヨ。

だけど!
この責を負って、これからのバンド活動を作ってイク事には
実はず~~~っと、ワクワクしとるんよネ♪

(ギタリストを始めとする)バンドメンバー募集には、もうこだわらない。

セラヴィ!には
リズム体とボーカルだけで、ストリートやってCD売り切った実績が、ある。
(その時のストリート見て、プロデューサー某M氏が声かけて来た訳で)

今年5月には、ボーカルとベースと打ち込みで
「今までで一番良かった」(某お客サン談)ライブをヤり切った実績も、ある。

バンド活動は続けたい、でもバンドの形には、こだわらない。
エエ人に出会えるのを、待ってるその間も

私は一介の、インディーズのアーティストとして、野良猫として

自信持って、ヤって行こう!
自信持って、ヤって行こう!
自信持って、ヤって行こう!

あーーーーーー

コレくらい、自分で自分をけしかけておかナイと
すぐ逃げるからなぁ、不肖ナガミネ(=私)。はっはっは♪

とりあえず、seesaaブログ使うて
今月中にはオリジナルの試聴サイト、立ち上げマス!←あ、言うてしもた
それまではネットスプラウトの「デモテープへのコメント」第33弾で
セラヴィ!のイカレ系ボーカル(=私)を聞いててナ。

この記事、投稿時間は12日の23時に設定してあるケド
実は今、13日の早朝6時半でありマス。
ちょっと、色々考えてしもて、ブログ書き出したら止まらんくなってもうたん…

外の世界が、少しずつ、音や声をオーバーダビングしていく、ケド
厚いカーテンをきっちり引いて、私はベッドに入りマス。

調子に乗ってブッちゃけすぎて、ゴメンちゃい♪
次回はもうちょい、カワイイ記事をアップするワ。むふ←きもっ
ほな、おやすみなさい。

★こんな私ゆき姉の人気度はここでチェックしてナ→人気blogランキング


↑今ならチャットも10分間無料で出来るヨン。話せば分かる?!ライブチャットはマシェリ

★ほんまもんのプロミュージシャンのブログを見たい方は、こちらからドーゾ→音楽全般ランキング←ゆき姉もこっそり紛れてたり?
スポンサーサイト
[ 2005/11/12 23:59 ] 表現活動 | TB(1) | CM(13)
とっても痒いところに手が届いた感じの記事ですねぇ。

自分はやたら「プロ志向」という言葉を使いたがる人に疑問を感じます。
バンドを組む段階でひとりの客もいないうちから
プロかアマを決めてかかる必要があるのかと。

いずれにしても自分たちの音を聴いて、興味を持って、
ファンになってくれる人を増やしたいという目的は
変わらないと思うんですよね。
それなりの活動をしていればそれなりの結果がついてくるというか・・。

もちろん活動の指針に差が出てくることは否めませんが、
(音楽業界の構図を含めて。)
「オレはプロ志向だから」と吠える人に限って
アマチュア以下の活動内容だったりする気がします。

自分はそんな自称プロ志向より
遊びなら遊びらしく大マジで遊べるアマチュア志向を
目指します。(笑

#リンクありがとうございます。
#こちらも張らせてもらいました。
[ 2005/11/14 02:20 ] [ 編集 ]
ゆき姉さん、はじめまして(^^)/
Glass HeartsのMitsuruと申します。
昨日は僕のブログにコメントをいただきまして、ありがとうございました。

共感していただけるアーティストの方がいて本当に嬉しいです。
やっぱり自分だけじゃないんだなぁって(^^;。

バンド活動はやはりメン募から、解散までがバンド活動ですよ。
何もミュージックシーンに名を残すだけがバンド活動じゃないんですよね。
バンドは人の一生に似ています。
ある人(人々)がバンドをやろうと決意した時から生まれて、成長期があって、最盛期があって、老衰期がある
・・・。
メンバーを集めて、腕を上げて、CDやフライヤー作って、お客さん集めて・・・、そんな人に知られることのない、あらゆるものがバンド活動なわけです。
それが楽しみでもあり、また大変でもありますよね。

ところで、ブログを拝見させていただきましたが、どうやら私は以前からゆき姉さんを知っていたようです。
正確に言うと、ゆき姉さんのバンド"セラヴィ"ですね。
「あそこで確か聞いたことあるな。」と思っていたんですが、やはりそのようですね。
少し前ですが、僕はバンド活動のノウハウを学ぶためにネットで情報収集に励んでいましたところ、『0円でヤれる!売れるバンド活動の「裏技」クリニック』というサイトに巡り合い、参考にさせていただいたことがありました。
そこで"セラヴィ"とゆき姉さんにもお会いしていたというわけですね。
とんでもない偶然ですが(笑)

では、長々と失礼しました。バンド活動、頑張ってくださいね。
ハイパーボーカルで(^^)/
[ 2005/11/14 02:26 ] [ 編集 ]
こんにちは~。
んー熱いものを感じますね~。
今日の記事を読んで、あらゆる分野で信念を持ってやる事の難しさを感じました。
私なんぞがコメント出来るような話ではないと思いつつも応援の意味で書きコしてます。
[ 2005/11/14 17:51 ] [ 編集 ]
リンク登録していただいてありがとうございます

あのぉ、私一応♂なので
ハッピーウーマンはどうかなと思いまして(‥;)

これからもカッコいい記事、期待してます
[ 2005/11/14 20:14 ] [ 編集 ]
ある意味、内輪話な気もしつつ
どーにもこーにもいたたまれず…で、ブッちゃけたんデスが
あたたかい、いやアツい気持ちをブツけてもらえて
大感激っすv-41

わくわくのレスレス♪

>shinyaサン

「それなりの活動をしていればそれなりの結果がついてくる」
うん!まさに、その通りなんですよね~
5年10年と東京でヤってるのに、コネは無いは、お客サンはついてないは、ちう
自称プロ指向のバンドマンに私、結構出会ってしもたンですよ…
でも、shinyaサンのコメント読んで、めっちゃ励まされました!
私もshinyaサンに追いつけ追いこせの、大マジで遊びますヨ~v-221

>Mitsuru サン

こちらこそ、お運びいただけて嬉しいデスv-238
実はセラヴィ!のドラマーも、名前が「Mitsuru」 なんデスよ~
バンドのサイトも見て頂いてたみたいで、ありがとうございます!
「そんな人に知られることのない、あらゆるものがバンド活動なわけです。」
コレ、めっちゃ重要ですよネ!「あらゆるもの」!
でもコレをヤってるバンドマンは、私が出会った中ではあまりいなかったケド…くっ
お互い、頑張りましょうネ。また(こっそり)遊びにイキますv-8

>はるサン

信念…意外と、皆持ってたりするンやけど
気付かんかったり、気付いても隠したり?してるよーな気もしますネ。
ことウチらのギョーカイに関しては、まず信念どうしをぶつけ合ってから
手を組むかどうか、判断した方がエエ感じかも、です。
上のコメントで、Mitsuruサンがバンド活動を人生になぞらえてたケド
私はもうちょっと突っ込んで、恋愛関係カナ?なんて思うたりも
しますネv-24
応援、おおきにデス♪しかと受け止めましたぞえ~

>Lunaサン

がくがくがくがくv-11
ぜんっぜん、ノーマークでした!男性だったのデスね!
ほんま、ゴメンなさい…「ハッピーマン」に移動いたしましたデス。
いやぁ…なんでやろ?思い込みて、怖い~←不注意かも
これからも、お気軽に覗きにいらしてくださいネ。
Lunaサンの詩は、今の私の心によーく、沁みますv-22
[ 2005/11/15 01:11 ] [ 編集 ]
ていっす。今日のわっちんトコはコレに触発されて書いてみました。
心の裸族になれるよう頑張ります。
…いやぁ、わっちみたいなカッコ付けにゃあ、自分に嘘をついてる事すら中々気付かないもんでして。
反省。
[ 2005/11/15 03:22 ] [ 編集 ]
ていっす。すぐ見に行くっすv-19
[ 2005/11/15 03:43 ] [ 編集 ]
shinyaのリンクから飛んできました。

shinyaと同じバンドのボーカルのJovです

なんとなくわかります。
そう言う考えもあると思います。
「売れている曲を作ってもないのに
売れ線の曲は作りたくないって、どう言うこと?
売れるんなら、それ作りなよ!」って。

でも、一方では、
「売れてる曲の真似しても二番煎じだから
うちらのカラーで行こう。売れ線考えずに..」

とも思います。

でも、聞いてもらわなければどうにもならないし
聞いてて辛いって思ったら聞かないし
自己満足の曲を作れば自分自身は満足するけど
他人は聞いてもつまらないかもしれない。

だから、考えはじめるとすごく難しくて
だからあたしは、詞を書くときは

売れとか、考えずに自分の中にあるJovに
素直に書いたりしています。

音楽を売るって難しいですよね。

長く書いてしまってすいませんでした。
[ 2005/11/15 21:26 ] [ 編集 ]
本当にその通りだと思います。
曲って良し悪しだけでは売れないと思うんです。
クソみたいな曲でもかっこいいお兄さんやかわいい
お姉さんが歌えば売れてしまうわけで、
それを真似して売れそうな曲を作っても
いいものができるはずがない。
音楽でなく物真似をしているだけですから。
売れ線って何?と思います。

っと先日スタジオで新曲やったんですけど、
苦労してつけたメロディーが全然キーが合わなくて
作り直しでス。自分の曲なら適当にするんですけど、
人の曲やからしんどい~。
でも、こちらの記事のおかげで
ま~いっかと自分らしくやっていこうと思いました。


[ 2005/11/15 22:59 ] [ 編集 ]
悩んだり、つまづいたり、て
ホンマ誰にでもあって…だけど
それでも、立ち上がって歩き出す、勇敢なバンドマンが
こんなにたくさん、コメントしてくれて…

これがパワーにならずして、どないすんねん?!ぃえ~いv-76

>jovサン

女子ミュージシャンのコメント、久しぶり(ヒトミリリィさん以来?)で
嬉しいっすv-206おおきにアリガトウ!
ウチのプロデューサー某M氏が言うには、ナント
「商品価値の無いヤツが、売れようと努力しても無駄」
だそうデス。
ほな「商品価値」て、何や?てコトなんデスけど
楽曲そのもの以前に「あるコト」でフルイにかけてるらしいデスよ。
「商品価値」のあるナシを判断するのは、あくまで自分以外の人
ギョーカイ人やリスナー…他人な訳で。
自分にとっての自己満足を、他人から価値有り!とジャッジ受けて、初めて
「ほな、売れ線にイク?」ちう選択肢が出て来るモンらしいですヨ。
「素直に書く」ちうコトが、とかく揶揄されがち、やけど
そういう意味でjovサンのスタンスは、アーティストとして
ばっちグー(て、死語?)やと思うデス!
後ほど、ブログにもお邪魔させて頂きマスね~えっ、ダメ?!

>にしむサン

怪我に鞭打って?!多忙な活動してらっしゃいますネ~
「曲って良し悪しだけでは売れない」これ、まさに
某M氏のハナシとカブりますv-63
ここに確信があるかナイか?が、売れ線うんぬんで
迷うか迷わず進めるか、の分かれ目かもしれんなぁ…
人に提供する曲を作る、か!かっこエエな~
大変そうやケド、コレ出来たらめっちゃボアアップ出来そうっすネv-91
私も人に曲、提供してみたい~あっ、頼まれたコトがないv-11
[ 2005/11/16 02:37 ] [ 編集 ]
確かに、「商品価値」は大事ですよね。
努力が売れるわけじゃないですからね。

「商品価値」って、また難しい問題ですね..

「商品価値」の価値観って自分以外の人が
決めているわけだから
自分じゃどうにもならない!

多分、今の私が80年代に17歳くらいでアイドルとして
売ったら
80年代のアイドルでロックを歌う子はいなかったと思うし
昔のアイドルは、歌もそう、上手ではなかったから
今の私は、売れると思うんです。

でも、今は、すごく上手な人が当たり前の様にいて
それが当たり前で
それ以上のカリスマが要求されていて
でも、カリスマ性も当たり前の時代になっていて
次は何を要求されるのか…

って考えてると、やっぱ頭がパンクしちゃいます。

好きな音楽を好きなようにやるしかないんですかね。

ゆき姉やんのとこにくるとたくさん書いちゃいます…
すいません。

ではまた…
[ 2005/11/16 21:38 ] [ 編集 ]
>好きな音楽を好きなようにやるしかないんですかね。

まさに!その通りやと思うデスv-218

ただ
好きな音楽て、実はすごく幅広いと思うし
好きなヤリ方も、ひとつじゃナイはず、やから
実際はめっちゃ自由なんデスよv-9

自分の「商品価値」を知りたかったら
自分の好きなコトを、まずは色々ブッちゃけてみて
その中から周りの人に、「ウケる」モノを教えてもろて
選んでいったら話が早いと思うデスよん。
案外、思いがけないトコに価値を見出されたりして~
(私は、思いがけない派でしたネ)

そーゆう作業て実は、それなりの音楽活動2~3年もヤったら
ほとんど出来てしまう。
だから、バンド歴や音楽歴ばっか長くて
自分の「商品価値」を把握出来てナイ人は
よっぽどサボリーマンなんやろな~
て、私は思うてマス。

…ん~でも私のこーゆう考え方て
色んなコトに興味持ってる(=移り気な)私ならでは、カモ?

「ボクにはコレしかナイ!」て、思い込んでる人が
いつまで経っても「コレ」を他人様に認めてもらえん
ちう時は
…なんと言葉をかけて良いやら、デスねv-11
[ 2005/11/17 04:53 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/03/14 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://yukine3.blog21.fc2.com/tb.php/61-fa58a3dc

生きるとは 芸術自分という人間を描いていくそれは時に独創的でそれは時に神秘的でひとりひとり全く違う美しさを持っているだから「自分なんか」なんて言ってる暇があるなら「自分だけ」の色で塗りつぶしてしまおう記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライ
[2005/11/13 10:01] 幸福の戯言


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。