★ゆき姉の活動トピックス★

↓チェック↓

**Honey Beat goes on!**

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BOOBEESライブ~新宿アルタ前で、バイバイ 

青だったり、黄色だったり
赤だったこともあった、かな?

そんな信号関係を尻目に、自転車スッ飛ばし。
家を出たのが20:39
新宿駅東口のシチズン時計を見たら、21:12

ぁぁやっぱ、新宿まで自転車で、なら
たっぷり目の30分、見といた方がエエんやね。学んだヨ。

ちう訳で。

どパンクバンドBOOBEES(ブービーズ)が
解散以来4年ぶりに、再結集してブチかます
アルタ前ストリート(ゲリラ?)ライブを見に来た、水曜の夜。

ドラムのたー坊が

色々準備をしてるなか、発電機がつかない!
って事態に陥りまして。
セラビィさんに借りられないかなって思ってメールしてみました。


て、前日の火曜にmixi経由で連絡くれてたん。
(セラビィ→セラヴィ!=私が前にやってたバンド)

でも発電機は、バンドが休止した2年前にSAKAMOTO氏が
ヤフオクで売り払って「ZORY」開業の資金にしてしもたので。

発電機ごめんね~都合がついたら見に行くからinfoよろぴくね♪

て、返信した、けど。

「都合がついたら」な~んて、カッコつけて?アホかいな私。
ホンマはめっちゃ会いたかったヨ~たー坊!BOOBEES!!


* * *

新宿アルタ前の「いつもの」場所に、セッティング完了しながら
infoくれた21時を30分以上過ぎてもライブ始められない。
あの頃と違って、監視カメラが増えたし取り締まりも厳しくなってるから。
(クリーン新宿、だったっけ?けけけけけ)

タイミング待ちの間、たー坊と話した。

セラヴィ!がBOOBEESと一緒にここでヤってたのて、もう5、6年前とか?
会うのも、それ以来や、ネ。背伸びた?
なんかキャラ変わって、逞しくなったやん。

「あはは~そうかな。ゆき姉は今どうしてるの?セラヴィ!は?」

…今は、私は別でやっとるんよ。セラヴィ!はもう動かしようがないし。

「えっそうなんだ?あのめっちゃドラム上手い人は?」

彼はもう、普通の人になったんよ。だからもう、ね。

「…そっかぁ。なんかさ、あの頃が懐かしいよね~」

たー坊、6年前は
10代&色白&痩せっぽちで
「HUNTERxHUNTER」のキルアそっくりのビジュアルで

演奏を止めに来た警官にキレて、相手の帽子をたたき落とし
SAKAMOTO氏が
「オマエが暴れたら、皆がココで出来なくなるんだぞ!」と、すんでのトコで
羽交い締めして止めた…危うさ全開の武闘派ドラマー、だったっけ。

それが今夜は

警官に羽交い締めされてるし!

それでも笑顔で!
警官いなしながら、空いてる手と足でビート刻んでるし!

一回止められて、しばらく様子見てから演奏再開した時に
またまた駆けつけて、ヒステリックにわめきちらす警官どもに
「片付けたらすぐ(交番に)行きますから」
とか、落ち着いた敬語でしゃべってるし!

大人になったね、ター坊。
この6年、て…考えてしもたよ、いろいろ私も。あははん♪


* * *

写真撮られて、指紋取られて、始末書書かされて、のお約束こなして
東口交番から元気に戻ってきた、たー坊に
気になってたコトを聞いてみた。

私:アメリカ行くんやって?もしかして行ったっきり、なん?
た:いんや。3年だよ。実はもう来週出発するの。

3年?!
長っ★


あー言えばこー言う、みたいなカンジで
なにげにシミュレートしてた私の台詞が、この
「3年」のひとことで、キレイさっぱりフッ飛びましたワ。

…なんで

みんな、いなくなってしまうのん?私の側から?

もう、見送るのは嫌!

いやいや、落ち着けナガミネ。そーゆうハナシとちゃうやろ。
(以上ほんの数秒間の、オンナゴコロと夏の空)

た:3年後に、帰ってくるからさ
私:うん♪待っとるよ。ホンマに待っとるよ~♪

自転車にまたがって、アルタ前を後にして
途中ゴールデン街「ZORY」で、いつもの梅酒ロック2杯飲んで
また自転車にまたがって、明治通りを一路、北へ。

…私、あんまり
先の予定とかキビキビ立てる方じゃない、ケド

歌い続ければ、エエよね。そしたら、会える。

それは「おひさしぶり」な人かも、「はじめまして」の人かも
あるいは「まいどおなじみ」な人の中におるかも。

どっちにしても

ホンマに「会いたい」と思う人には、かならず会える★

なので
私は、歌い続ければ、エエよね。うひゃひゃ♪

あるマイミクさんトコで初めて知った、この曲にまつわるエピソード。
ぅーわーそんな大胆な曲だったんや…私は真逆。誰にも知られずこっそり両想いになった(知られて壊れてしもたケド)「夕鶴」のつうと与ひょうが理想やなぁ、てコメントしたら、ビックリされてしもたデス。そ、そんなに意外ですか?
YOU TUBEより【Eric Clapton - Layla (live)】

人気ブログランキング←このブログもこっそり参加中★
スポンサーサイト
[ 2007/08/16 17:23 ] 表現活動 | TB(1) | CM(2)
あの頃の仲間も連絡取れなくなったり、歳を重ねて落ち着く人も多いですね。
でもyoutubeとか見て思うんです。
10代の頃好きだったバンドがまだ続いてたり、メンバーの死で解散したけど個人で動いてたり。
一度スポットライトを浴びてるから未だに活動出来てるのかも知れんけど。
若い頃は30代前ぐらいに家庭を持ったりして落ち着くものだと思ってたけど、最近はそう思わなくなってます。
「あの時ああしとけば良かった!」と後悔しない行動をしたいです。
やらなければいけない事が溜まってるのでそれを消化しつつ再度自分の魅力の見直し&スタイルの確立、練習、作曲、まだ下手なドラムを人前でも叩けるLvまで持っていきたいです。

生きてればまた会えるし、ステージにも立てますね♪
[ 2007/08/21 22:37 ] [ 編集 ]
土居チャン、ドラムもやるよーになったんや?!
なんかどんどん進歩していくなぁ…
私は、楽器系はホンマ全滅やからなぁ…

(ほな、ボーカルは?きゃー)

で、最近特に思うケド
>歳を重ねて落ち着く人

て、どーせ落ち着くんやったら、若いうちに早いトコ
落ち着いてたら良かったのにね、って。

自分がイカレてるのか、そーでナイか、の判断が
この世にまかり出て、20年30年も経たんとわからん~
ちうのは、ちょっとどうなんかナ、って。

なるたけ後悔少なくヤっていきたいよ、ね。ホンマに。

mixiでもいろいろ、話そうねんv-221
[ 2007/08/26 09:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://yukine3.blog21.fc2.com/tb.php/152-5144be02

76年発表の5作目。イーグルスの代表作であると共に70年代を象徴する一枚。タイトル曲はあまりにも有名で、正直なところ聞き飽きたオールド・ファンも多いかと思うが、イントロの12弦ギターやヴォーカルのバックで流れるレゲエっぽい乾いたギターなど、ギターの演奏...
[2007/10/03 03:20] ロックへの思い


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。